自営業者のキャッシング

個人向けの無担保ローンの借り入れは、サラリーマンの方が有利です。
それは、簡単に収入を証明できる点にあります。

 

自営業者は、扱うお金が多く一見収入が多いように見えても実は、給料がないような状態のケースもあるのでなかなかお金を借りるのに苦労するみたいですね。実際に、自営業者は、事業に借りたお金を投入してしまう場合も考えられるので、使い途が自由なキャッシングのカードを申し込むのには苦労するのが現状です。

 

とは言っても確定申告書なのでしっかりと納税していることがわかれば、全く借りることができないというわけでもありません。条件としては、確定申告をしていて納税証明ができることと国民健康保険に加入していることなど一定の条件を満たしていれば、会社によってはお金を貸してくれます。

 

こんな時のためにもしっかりと税金を収めるようにしないといけません。

自営業者の収入証明関連ページ

源泉徴収票
会社に勤めている人は、給与明細とかはあると思いますが、源泉徴収票は、もらったのになくしてしまう人も多いのかもしれません。