やめたほうが良いカード現金化

クレジットカードのショッピングの枠の中で商品を購入させて、その商品を買取る形で現金を渡す会社があります。この差額が金利に当たるかどうかということで違法であると判断されているはずなのですが、現在でもネットなどでは、公然とこういう業者が宣伝したりしています。

 

このあたりの判断は、現行法でも取締は難しようですが、明らかに法律に触れる場合には、度々ニュースで報道されたりしています。一見わかりにくいことですが、金利はいくら?という考え方をした場合には、明らかに違法な金利をとっていると考えられます。
今回だけだから!カードローンよりも面倒でないからいいや!
実は、こういう考え方がとってもまずいと思うのです。
カード会社は、こういったシステムを使っていることを把握しているはずです。たった一度だけ、そう思っていても、気がついたときには、カードの利用ができなくなっていた。そんなことも起こりかねません。

 

要するに、実際の金利を考えたら、こういうシステムは使えないはずなんですが、困っている人は手を出してしまうのでしょうね。そうなる前にカードローンのカードを申し込んでおくほうが良いと思います。あまりにも一度にたくさんの会社に申し込むことは、おすすめしませんが、2社に申し込んでおいて、なんとか使わずに我慢するということもあなたの信用力を高めるためには、とても良いと思います。

 

くれぐれも、カードの現金化にだけは手を出さないでくださいね。

おすすめのカードローンはこちら!

  • 2015/03/03 09:05:03