カードローンの使い道

ちょっと使い道を知られたくない場合などにカードローンは重宝します。銀行などでお金を借りる場合にも、よく何に使いますか?というようなことを聞かれたりします。そんなこと銀行員に聞かれたくないし、教える必要もないだろうとずーっと思っていました。

 

でも、使い途によっては、カードローンよりもお得な金利でお金を借りることができるのです。銀行員が興味本位で聞いているのではなかったみたいですね。例えばリフォームする場合にちょっとお金が足りないとか?教育資金が足りないとか?様々なケースでカードローンの金利よりもお得に借りられるケースもあるので気軽に相談してみるのも手かもしれません。

事業用資金は貸してもらえない?

例えば、脱サラして事業を始めようという場合には、なるべくならお金に困ってしまう前にカードローンのカードを作っておいたほうが良いかもしれません。なぜなら自営業者よりは、サラリーマンの方が、圧倒的に社会的信用があるからです。

 

安定した一定の収入があるかどうか?ここが問われるわけですね。ここを勘違いすると審査の段階で借りられない場合が多くあるのです。例えば、脱サラして会社を設立したとします。この会社が設立して3年未満であれば、たとえどんなに儲かっていたとしてもカードローンの枠はそれほど大きなものにはなりません。まして、事業用にお金を借りたいとなると話は、全く通らなくなってしまったりします。あくまでも個人にお金を貸すのがカードローンで事業用の資金を貸す目的ではないのです。

 

クレジットカードでもそうですが、起業して3年未満の経営者の信用など、新入社員の信用力にも満たないのです。簡単にお金を借りられる審査で、勤続年数が3年以下だとかなり難しいかもしれません。

 

嘘は、当然いけませんが、せめて3年間ひとつの会社に勤めてからお金を借りるように我慢することも必要かもしれません。脱サラをするつもりで資金を借りたりする場合にも事業用の資金としてカードローンでお金を借りることはできません。あくまでも個人への貸付ということですね。

使い道について関連ページ

銀行口座について
お金を借りる時に気をつけたい銀行の口座について書いています。
10万円借りたい
何とか10万円だけ借りたい!すぐに返せるあてがあるからすぐに貸して!どこが一番早く対応してくれるか?実験してみたいものです。
100万円借りたい
何とか100万円借りたい!と考えていても状況によっては難しいかもしれません。
明日お金を借りたい
明日お金を借りたいというときに必要なものはなんでしょうか?身分証明書などの書類の他に必要なものは?
5000万円借りたい
無利息で5000万円借りるなら徳洲会へ行こう!猪瀬都知事じゃないと借りられないかもしれませんけど。